IIJ mio速度回復しました。


いつも、200kbpsの速度制限をかけていたので実際には気づかなかったんです。
この前動画を見るために使ってみたら、速度が0.5〜0.7ぐらいしか出ませんでした。
福岡市内の駅だからかなと思ったら、郊外に出てもそれぐらいしか出ていなくて
正直動画はきつかったです。

月末に設備増強の話がありましたが、今週の頭から結構つながりやすくなったと思います。
以前からすれば、10倍近く早くなっていますので実用は出来そうになったと思います。

計測は熊本県北部地域。人口密集地域ではありません。

IIJ mioへMNPを使って移動

10年以上使い続けたドコモとの契約を解除して、IIJへ移動することにしました。
MNPを使用するにあたって即日開通の方法がないので備忘録として残しておきます。
また、月末などの集中するときは時間のかかり方が違う場合もあるので、あくまで参考にされてください。

1.IIJへ会員登録(4月16日AM1100)
2.本人確認書類を送信(AM1130)
3.電話番号停止予告(4月19日2300)
↑日曜日の夜にメールが来ました
4.電話番号停止(4月20日午前中から)
5.ご利用開始日お知らせ(4月21日600)
6.SIMカード到着(4月22日午前中)

ちなみに、熊本県なので東京からSIMが届くまでに少し時間がかかりました。
もし、タイムラグが嫌ならビックカメラの即日開通窓口へ行くのが良いと思います。

格安SIMは使えるのか?

前回の記事に続いて、2週間ほど使ってみた印象を書いておきます。
使用したのはOCNモバイルONEの1ヶ月7GBのコースです。

このプランでは通信速度が500kbpsに制限された上で、7GBまで使えます。7GBを超えると速度は200kbpsへ。ちなみにその他のプランの場合は150Mbpsなので数字的にはおよそ3分の1ぐらいでしょうか。(実際の速度とは異なります)

使用機種はPanasonic P-02Eというちょっと古いですが、これがなかなか優秀で特に不満はありません。こんな機種をコンスタントに出していれば良かったんですけどね。
使用環境は田舎です。九州の山間なんかも移動するのでソフトバンクでは電波が厳しいところが結構あります。ドコモLTEだけど、ソフトバンク3Gみたいな場所もあちこち。
普段使いとしては、フェイスブックかウェブ巡回、ニュースサイトを見る。あと、ニコニコ動画を覗いたり、音楽をストリーミングで聞いたりしています。


さて、実際の使用感ですが速度は500kですが、これはこれで使いようはあると思います。
自宅や職場に無線は飛んでいるわけで、出かけた時にはそこそこにしか使わないので「まあ遅いけどいいか」という許容範囲ではあります。
画像表示は普通に比べればちょっと待たされます。
Webのタブ表示も1度にページを開き過ぎると、表示が遅いです。
GIF動画は1コマずつ読み込むので、2周め以降のほうが楽しめます。
mp4動画であれば再生は可能です。(読み込みに時間はかかります)
HD動画は途中で止まってしまう可能性があります。5秒ずつぐらい再生可能です。
mp3をストリーミングで聞く場合、時速60kmぐらいであれば移動中も問題ありません。

ただし、ここで問題になるのは以下の2点。
だらだらと通信しているのでバッテリーの減りが早くなる。
時速100km(特急電車内で)だとmp3のストリーミングがうまくいかない。

この「だらだら通信」が原因で思わぬ盲点を見つけてしまったのです。実際に使うまではちょっと想像できていませんでした。


そこで来月は、1日80MBのプランへ変更することにしました。
ひとまず、自分がどれくらい使っているのか把握するために試しにmp3を1時間ほどストリーミングで聞いてみました。
すると、もとのデータ量は141MBですが、ストリーミングの場合は16MBぐらい(時間的にはおよそ1時間)で済んでいるようです。
別のWEB巡回を5分ほどしてみると、今度は6MBを消費していました。画像を多く含むサイトを見ていたので結構データ量があります。

単純計算でいくと、80MBを使い切るのに音楽だと5時間。ウェブ巡回で60分ぐらいの計算になります。
実際にはその他にもバックで通信しているのでもっと早く容量上限にあたりそうな気もするんです。


今回、通信速度が遅い場合、今までになかった面倒なことがはっきりしたのでそういう点では勉強になりました。
ちょっと8月まで時間がないんですけど、最悪の場合はBIGLOBEに乗り換えたいと思います。

ドコモ料金プランを検証・・・結局値上がりは避けられないのでどうするか。

ドコモの新料金プランがスタートしました。

そこで今の料金プランを検証してみます。

1台目
タイプSバリュー 3000(割引で1500)
FOMA通話料 2800(無料通話分で差し引き900)
パケット使用 350+300(iモード契約)

2台目
データ通信 5700(Xi割で3791)
SPモード契約 300
現在は税込みで7712円でした。
-----------------------------------------
ここから新料金へ移行した場合。
1台目(新料金)
かけ放題プラン 2200
パケット使用 350+300

2台目(現行プラン継続)
データ通信 5700
SPモード契約 300

注意点はXi割が適用外にされる点です。ドコモショップから元料金になる指摘がありました。
こうなると新料金の場合は9558円になってしまいます。
----------------------------------------
2台目も新料金へ移行すると、
データ通信のみ基本 1200
データM 5000(7GB→5GBへ容量制限変更)
SPモード契約 300

さらに高額な料金体系へ。コレは何なんでしょうか。
----------------------------------------
これをスマホ1台契約にしてしまう場合は、
基本料金 2700
データパックM 5000
税込み 8316



ところで、今流行りのMVNOを使ってみたいと思いまして、OCNモバイルONEを購入。
500kbpsで月間7GB使用できるプランが、1800円なのでこっちが使えるならば・・・。

データ通信 1800
Xi基本契約 1486(受付は8月末まで)
税込み 3548円
端末を継続してドコモで買う場合に備えるなら、基本契約だけ残してSIMは抜いておけばいいのでこの料金で済みます。

現在試用中ですが、そんなに重たいダウンロードもしないのでこれはこれで何とか使えそうな気がするんですけど、もうこっちに変えてしまおうかと悩んでいます。

金曜ロードショー「ルパン三世 princess of the breeze〜隠された空中都市〜」レビュー

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
放送から1週間も経っていますが、今見たので今レビューを書いています。

まずね。
脚本美味しすぎ。

まあ、美味しいシーンが次々と。目白押しで来ますわあ。死んだはずの人が次々に生き返ってくるゾンビ映画のようです。でも、少しは奥行きが欲しくてちょっと派手だったかなあ、という雰囲気もありますがルパンアニメなんだからこれぐらい派手でも振り幅は問題無いです。(原作とは方向性が違うんですけど)あんまりエグルような部分がないので、奥行き感には若干欠けますが近年では出来がいいほうだと思います。

続いて声優陣の豪華さ。うわー旬な人から、ゲストさんまで出るわ出るわ。神谷さんやら、千葉さんまで特盛り出演です。タレントの下手なセリフより、格好がついていていい感じ。これだけ並ぶとさすがにスゴイと思います。


これまたザンネンなことを申すのであれば、もうここ。ここ。

ベンツ

これ。
この1点だけ。

千葉さんの盛り上げ後に、ベンツのカーチェイスを書くんだったら、本当にもう少しどうにか頑張って欲しかったのが最後の願いだったんですけど。…CG処理でぶっちぎっちゃったので「ここあかんわー」ってなってしまうじゃないですか。

あんまり、内容にぐたぐた言うといけないので、もうCGのところだけどうにかしてー。

映画レビュー「ベイビー大丈夫かっ BEATWILD1987」

JUGEMテーマ:映画
1987年に熊本県阿蘇で行われた野外ロックライブの音源です。若干、ドキュメンタリー風です。作りはNHKのドキュメンタリーそっくりです。

これから長々とつべこべ書きます。
今だけの劇場公開。
TV放送も、DVD発売もないそうです。

興味がある人は必見です。ぜひ見てください。
ブルーハーツ、白井貴子、ハウンドドック、BOOWY、尾崎豊、渡辺美里など代表曲を引っさげての生演奏。今はなきバンドや絶頂期の頃の音源は迫力あります。コレを逃して後悔するより、見てから後悔する方をおすすめします。


ここから長いので頑張ってください。(ネタバレ含む)

1987年。今から25年前。
またフジロックも携帯電話もインターネットもない頃の話。
そのころはまだまだ骨太ロックが全盛期で、バブルも弾ける前の景気が良い頃の話。

熊本県阿蘇山でひとつの野外ライブが行われました。
8月21日リハーサルは快晴。美しい風景と、暑くともさわやかな風が吹き抜ける阿蘇山麓。
巨大なステージと、格別の音響設備。あまりのスケールの大きさに期待は膨らみ、出演者の誰もが成功を信じて疑うはずもありません。

8月22日開場後、お客さんが入り始め。昼過ぎに猛烈な風が吹き抜けます。
そして突然のスコール。
スピーカーにかぶせたブルーシートは吹き飛び、ステージ上には屋根がなく、急遽シートを被せて対応するもののステージ上はびちょ濡れ。待っている誰もがレインコートを持たず、傘やゴミ袋に身を包み、ぬかるんだ足元は靴などただの重しにしか感じません。
ここで主催者側から「雨が止むのを信じて待ちましょう」という呼びかけとともに、ヘッドラーナーの「ブルーハーツ 甲本ヒロト」がマイクパフォーマンスで場をつなぎます。

そして演奏開始。最初はうまくいきました。雨もやんで楽しい時間がやってきます。
しかし、それもつかの間。再び雨。しかもバケツをひっくり返したような豪雨。
それが延々とずっと続きます。ステージ上の出演者に出した紙カップには雨水がドバドバたまり、ステージは水びだして感電する危険性がでてきました。丘陵地に客席を作ったため、流れてきた雨水はステージにあたって横に広がり、スタッフルームは足元を濁流が流れていきます。

7万人の観衆と、午後5時からスタートした深夜ライブのために夜に解散することが出来ず、朝までプログラムを強行するしか方法ありませんでした。寒さと恐怖に震えながらも「待っているお客さんのために」「このまま無事に朝が迎えられるように」必死にパフォーマンスで勇気づけ、励まし合い、乗り切っていこうとする出演者。純粋に音楽を楽しみにしていた観客はただひたすらに曲に聞き入り、時間が経つのを忘れることしか出来ません。

真夜中を過ぎ、朝の冷え込みに雨が加わると、一層事態は深刻を増していきます。
スタッフも観客も精魂尽き果て疲れきって、それでもライブは終わるどころか続けるしかありません。

たった一晩の、忘れられない、唯一のライブ。
その熱狂的だけどとても不幸としか思えないライブは必見の価値有りです。




ここからは技術的な話。
当時のビデオカメラ撮影なのでもちろんながら、画質はSD。4:3フォーマット。
それに正直な話、ライブ音源って当たり外れがひどい(PAもらい音源とかクソ)ので心配しましたが。

音源がクリアでびっくりしました。さすがSCI。
劇場公開用(または放送用?)に聴きやすいように調整してあるので、音声が非常にクリアで聞き取りやすい。全くの不満がありませんでした。

それでも、ライブ中にトラブルが多発。
白井さんが歌っている間にギターとベースの音がぷつりと切れます。同時にステージ上の返しスピーカーが使用不可に。
雨で機器が死んでしまったようで復帰するまで、どうしようもなくドラムとピアノだけで続行。
ステージに雨がふるのでテントを建てたけど、足元抑えないと突風で飛びそうになったり。
スピーカーがないのでギターの音をサイドのスピーカーで代用したり。

HIBINOさんが最後まで雨と格闘し、四苦八苦した様子がよくわかります。
そういう点で雨が降り始めるとマイクの音がぼやけていたり、ギターの音が変な感じになっていて臨場感が伝わってきました。


一方の映像は、ハンディカメラの収録と当日の映像をうまいことつなぎあわせてあります。
というか、これだけの台数とテープの記録量を考えると普通に考えてもものすごい本数です。当時はBETACAM(で、合ってんのか?)の頃のはずなので、テープは長くて90分。ライブは12時間あるので1台で8本?
カメラが10台ぐらいあったら、かける10倍。その時点で僕的にはウワーってかんじですね。
まあ、画質なんて合ってないようなもんなので、それよりも雨ですよ。雨。

もう、ここまで降ってたら何かの演出じゃないかと思うところもあるけれど、これが事実でみんな死にそうな顔で、全然笑顔がなくて、音を楽しむどころじゃない。こんな野外ライブは最初で最後でいいと思います。


もう金輪際、見られないんだったら、最後に一度だけ見てみてください。
 

新型iPhon5 って結局買うのか買わないのか。

 結論。買いません。

実は先日からiPadを手に入れまして、ぼちぼち使っているわけですがまあ、Androidで出来てiPhoneで出来ないこともややあって困っております。Wi-Fi・ブラウザ・一部のアプリ・SDカードなどなど。詳細は省きます。

色々と裏口があるのは知っていますが、そういう手は使わない方向の話です。

あと、やはりというか料金プランが高いという点も。
同じスマホなら料金が安い方に流れるのは当たり前です。
データ通信・月3980→5460という値上げにはちょっと抵抗があります。

まあ、新規0円だからとりあえず本体でも買っといて…あとはWi-Fiのみでも。という甘い考えも通用せず。使ってなくても月々6500円はかかる仕組みになっています。(各種割引サービスなしのドコモの場合)SIMロックもかかったまま。本体一括で買うのも不利益です。データ通信のみの契約でもやはりAndroidに比べれば料金は高いと思ったほうが良いと思います。


予想通り、Androidに比べて乗り換えしやすい環境ではあるけれど、乗り換えたら不都合のオンパレードが待ち構えているこの状況であればiPhoneは買わないほうが良いと思います。
まだ、柔軟性のあるAndroidを検討してみてもいいかもしれません。

スマホとタブレットのデータ

スマホとタブレットの2台持ちになってからデータ移行が面倒でどうしようもない。

当然、手間が2倍に増えてしまったわけでいくらオンラインストレージを使おうが容量もイマイチ。それに、音楽アルバムをまるまるアップするなんて面倒です。

最近は新しくNASでも付けようかと思うが、これまた何がいいのか良くわからず。買ってみて損したら嫌やなー。

XV ファーストインプレッション



xv納車から1週間…。まだ、1週間なのに長く感じるのはなんでだろう。

ファーストインプレッションです。

・サスペンション固め、シートも固め、タイヤが17インチと大きいのでそれなりの振動があります。不快になるほどの突き上げ感はないので後部の印象は上々。いわゆるふかふかな乗り心地は全く期待しないほうがいいです。
・雨の日に走ってみると、タイヤ・サスペンションともよく動くので不安な感じは全くありません。キリキリと動いてくれるのでクランクも問題なく、くるりと動いてくれます。
・クルーズコントロールは楽です。高速道路でブレーキ踏まなくても自動で速度調節してくれるので比較的遅く(90km/h)ても余裕の運転ができます。
・ラゲッジはそこまで広くないですが、不便というほど狭くもないです。手荷物は4つ・5つ乗るので困らない。ただし、ベビーカー2台載せはちょっとキツイかも。
・あれこれ注意する警告音が鳴ります。慣れないとちょっとウルサイ。
・インテリアの若干のチープさは否めませんが、我慢できないほどではないのでこれでも十分です。一応、用は足りているので問題ないかと。
・CVTの反応が人によっては色々。R→Dへ入れた時に、ちょっと待たないといけないのがATと少し違います。同じく、アクセルを離した場合のエンブレのかかりかたもちょっと待たないといけないです。アイドリングストップから復帰しても同じような反応をするので、信号が青になる直前でブレーキは軽めにしておくとスムーズに出発出来ます。


とりあえず、これぐらいは書いておきますが他に色々あるかも。

xvに至った理由。その2

JUGEMテーマ:SUBARU
納車は26日の予定です。
すぐにあれやこれやとやりたいことはたくさんありますが、それも少しずつ更新していきますので気長に見てくださいな。


 前回、いろいろな車種を比較するところまで書きました。
それが去年の4月の話です。正直、この時点で「フィールダーしかない」という八方塞がりに陥っていたわけでして、どうにか良い車はないものかと諦めていました。それなら無理してでもMINIにしたかったです。

xvの発売後、再び各メーカーの車を比較したいわけですが。まあ、どうにも比較にならない。
xvそのものに関して言えば、サイズとデザインは良いし、SUVだし、燃費もそこそこだし、iSightもあるから特に欠点がないという第一印象。

一方で雑誌やネットの中では「xv比較」の記事が見られますが、これまた的外れが多すぎ。唯一、「モーターファン別冊」の中に比較記事はあるものの「比較できる商品なし」と言い切っている。企画力とイメージ戦略だけの各社比較としてしか成り立たないことになってしまっていた。
そもそも、インプレッサベースの車にコテコテとカスタマイズを加えているだけなので、ほぼインプだと思う。これを「同じような車と比較」といっても、本格SUVでもなければ、小型車でもないし、都会派SUVコンセプトもCV-5とは重複しないわけだし、そういう「ニッチなニーズ」を得意としたスバルだからこそできる「中途半端感」はいい意味で面白い。というか、ド直球でないところを評価したいと思う。その上で、フォレスターの大型化で私の手が届かなくなってしまったわけですが。


そんな訳で、CX-5やジュークとは厳密に比較をしたわけではなく、あくまでもデザイン・イメージ・ラゲッジサイズ・iSight・AWDという観点からしかチョイスしたにすぎないと思う。
これについて言い訳…というかわがままを言えば、上記2つに関してはデザインで候補から外したのが結構早かった。
ジュークは言わずもがな、あのライトの出目金魚のような具合とラゲッジスペースの狭さ。
CX-5に言わせれば、あの愛らしい熊のようなフロントマスク。全然、カッコイイと思わなかった…。
安全装備にしても、まだまだiSightには一歩先行した立場も経験もあるので、各社追いついていない様子。


そんなこんなで一目惚れしてしまったわけですから、こういうのはゴチャゴチャとあとづけの理由に聞こえるかもしれないです。ええ、そうかもです。仕方ないではありませんか!
値段も手頃(?)にはちょっと高いかもしれないけど、長く乗るんだから妥協したくないですよね。



そういうわけで、XVにしました。スバルにしました。
初スバル。初ボクサー。初AWD・iSight。
何もかも初めてな車が最初の1代目です。

納車まで1ヶ月半とか待ちくたびれるなー。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM